ご存知ですか労働基準法!Top >  労働基準法とは >  労働基準法について

スポンサードリンク

労働基準法について

労働組合法や労働関係調整法と共に労働三法として数えられている労働基準法ですが、
細かな内容は知られていない部分が多いのが現状です。

労働基準法をきちんと知らないがために労働者が損をしてしまうケースが多々あります。

例えば、有給休暇が実際はあるのにもかかわらず気づいていなかったり、
労働時間に見合うだけの休憩時間が貰えていなかったり、
労働時間の総時間数が違法な量になっていたりはしませんか?

会社で起きる労働問題はその問題の大多数が労働基準法違反によるものなのです。
その問題に対して自分から積極的に動き、権利を勝ち取るためにも、
まずは会社にいい負かされないようにするための知識が必要となります。

その知識を得るために、先ずは労働者が有する権利について調べてみることはとても重要。
実際に労働基準法の内容を読み進めていくと、『こんなこと聞いたこともない』というような事実に出くわすことも少なくありません。

会社での問題に巻き込まれ苦悩する前に労働基準法についてよく調べ、
それらの事実を知り、自らその問題に立ち向かう事が出来るようになりましょう。

もしも自力でどうしようもない問題に直面してしまったなら、
諦めるのではなく行政書士や弁護士といったいわゆる『法律のプロ』に
相談を持ちかけるのも有効な方法の1つです。

これからは労働者に与えられた権利をフルに使って、快適な職場環境を目指しましょう。

関連エントリー

ご存知ですか労働基準法!Top >  労働基準法とは >  労働基準法について